◆VXT型開放式冷却塔の特徴
 VXT型開放式冷却塔では、塩化ビニール製の充填材に被冷却流体を散布し、通風させることにより被冷却流体の一部を蒸発させ、蒸発潜熱を利用して冷却します。
 VXT型開放式冷却塔は、押込通風式となっており、ファン、モータ、プーリ等の可動部品は低温乾燥の吸込空気側に配置されているため、高温多湿側に配置される誘引通風式に比べて、寿命は長くなっています。また、寒冷地で使用する場合においても、可動部品への結露・氷結の心配はありません。
 VXT型開放式冷却塔は、主に一般空調、産業用プロセス冷却、製鉄・鋳物工業、製造工業、発電所、変電所、化学工業で使用されています。